最終日

おはようございます。自然体現ナビゲーターの原田たけひろです。
相変わらず寒い朝ですが、昨日、12年の最後を無事に迎えることができました^^

目次

12年の最後

長女が小1の時から始まった旗当番は学期に2、3回、回ってくる。

長女が卒業するまでの6年間。
その後次女が入学。重なりがないw
その次女も今や6年生。
12年の最後の日だったわけ。
ずいぶんと月日がたったもんだ。

意外と顔が売れているw

娘と同じ学年の子どもたちはだいたい僕を知っている。
別にはりきって旗を振っているわけではないw

読み聞かせもやっているからね。
読み聞かせは、、、8年くらいかな。

登校中だから話はできないけど
挨拶をかわし、目を合わせ、表情を観ると
なんとなーく
その子の調子というか、今の状態というか
そんなのがわかる。

ここのところマスクが邪魔だけどねw

他の学年の子どもたちもなんとなーくは知っている。
地域のお楽しみ会とかレクをやったりしてたからw

例年レクの担当はジュニアリーダーだったみたいだけど、
僕がやることになったから。
もと教員というのがバレてねw
隠していたわけじゃないけど聞かれなかったから、自ら言わなかっただけ。
そりゃ子どもをまとめたり、話を聞かせたりするのはできますよ。
プロですからw
ただ、ジュニアリーダー育成の場を奪ってしまったような気が少しだけしてる。

話を戻して、、、

登校時の一瞬だけど、

挨拶の感じ
表情
歩き方から

なんかいろいろ想像しちゃうよね。


今日楽しみなことがあるのかな?
心配なことあるのかな?
昨日家でなにかあったのかな?とかね。
聞かないからわかんないけど、勝手に想像する。
そして、いろいろあるだろうけどさ、
1個くらい楽しいことがあったらいいなーと勝手に思ってる^^

割合が変わる

「12年間、おつかれさまでした」

ある方に言われた。

いやいやいや、
絶対12年間、知らないよね?
と思うけど、(こういうところが性格が悪いw)

なんだか言葉にのった労いの思いが伝わってきた。

きっと

12年という時の長さや(小1だった長女が今高3だからね)

雨の日も、風の日も
暑い日も、寒い日もやったんだろうなぁ
と想像してくれたのだと思う。

とりあえず言う「おつかれさまでした」ではなく
心のからの「おつかれさまでした」を感じた。

子どもの成長とともに
いろいろなことをやらなくなっていく。
読み聞かせもそうだし。
長女のお弁当もあと少し。

子どものための時間が少しずつ減っていき、
自分のための時間が増える。


自分はこれから
どうやって生きていくのか?
どうやって生きていきたいのか?

今まで考えていたことが
少しずつ実現という形で近づいてくる。
これはめちゃ楽しみ^^

ともあれ
子どもたちのおかげで、
とてもよい経験をさせてもらったなぁと思う。

我が子だけでなく、いろいろな子どもたちに

ありがとう。

弥栄


よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

自然体現ナビゲーター
原田武敬(はらだたけひろ)

・元埼玉県公立小学校教員
・勇気づけ国語塾塾長
・アドラー心理学ELMリーダー
・マヤ暦アドバイザー
・タロットカードリーダー

15年間の埼玉県公立小学校教員を経験した後、2015年3月に退職。
学級経営にアドラー心理学を取り入れ実践。

2015年4月、子どもたちのやる気を引き出し、自信をつけ、自分の考えを持ち、表現する力や心を育てる「勇気づけ国語塾」を開校。

その後、マヤ暦、タロットカードに出逢い学びを深める。
人は本来持っている特性、特徴や能力を知り、自分らしさを発揮できること、本当の自分が望んでいる生き方が、自然体で生きていけることを確信する。

本当の自分とは、
ありのまま、飾らない、等身大の自分のこと。

心の声に正直に生きること、自然体で生きることを自らが実践し、自分らしく生きることを体現している。

現在は、
本当の自分を知りたい
自分の良さを生かしたい
自分らしく生きていきたい
という方のために講座やセッションを行っている。

・学校の先生向けの講座やコンサルティング
・マヤ暦セッション
・タロットカードセッション
・マヤ暦講座
・タロットカードリーディング講座

コメント

コメントする

目次
閉じる