カードからのメッセージ

おはようございます。自然体現ナビゲーターの原田たけひろです。
昨日は建国記念の日。
午前中はカード練習会でした^^

建国記念の日はカードにご縁があるんだよね。

目次

テーマは宇摩志阿斯訶備比古遅神

僕に出たのはこれだった。

国語塾でアメノウズメの命が出てきたからかな。
これがのちの神社につながるんだけど。最後に写真を載せます^^

そして、カード練習会のために引いたのが


宇摩志阿斯訶備比古遅神(ウマシアシカビヒコジ)・・・長いw

造化三神(アメノミナカヌシ、タカミムスヒ、カミムスヒ)のあとに古事記の登場する神様。

いろいろな解釈ができるけど、
※そもそもいろいろ読み取っていいよって感じだからね。これが正解ってわけじゃないし、1つの正解で話が進んだら全体主義になっちゃうよね。

ウマシ・・・立派な
アシ・・・葦(めちゃ成長が早い)
カビ・・・芽、黴と同じ語源
ヒコジ・・・古語で夫

ひとことでいうと生命力の神。


でも、出てきてソッコー隠れちゃうw
シャイなのか??


まだ安定しない国(大地)の生成力、生命力の強さを、
旺盛に伸びる葦の芽に象徴させて神格化した神って言われてる。

生まれる、生み出すっていう感じになりそうだなって思うからそうなるよね。

生み出すっていうと何かを作り出さなきゃ!!
ってイメージがあるけど、すべてがそうじゃない。
(形にするタイミングの人もいるけどね。)

カードを引いて直感で読み取ってもらって
どんどん生まれていくわけ。新しい自分。

新しいというより、もとの自分という方が合っているような気がする。

いわゆる「ありのまま」ってことなんだけど
ありのままもわからん、ってこともあるよね。

素の自分。素直な自分。

思ったことを思った時に。

思考を入れずに行動する。

直感ってなかなか信じ切れないところがあるんだけど、
(思いつき感があって思いつきで行動しちゃダメだ、という呪いが発動するw)
これは練習で信じられるようになる。
そのためのカードって感じ。

これが日常の直感を信じることにつながるからね。

逆の体験



素の自分にっていうメッセージが来るということは
素の自分じゃなかったってこと。

周りの人のことを考え
自分のことを後回しにして頑張ってきたやさしい人なんだよね。

でもその体験をしたからこそ

その逆の世界を体験する準備ができたってことだね。

自分を大事にする
自分を優先する世界を体験しよう。

いいのかなーとか
わがままかなって最初は思うことがあるかもしれないけど

自分の気持ちに素直に^^

弥栄

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

自然体現ナビゲーター
原田武敬(はらだたけひろ)

・元埼玉県公立小学校教員
・勇気づけ国語塾塾長
・アドラー心理学ELMリーダー
・マヤ暦アドバイザー
・タロットカードリーダー

15年間の埼玉県公立小学校教員を経験した後、2015年3月に退職。
学級経営にアドラー心理学を取り入れ実践。

2015年4月、子どもたちのやる気を引き出し、自信をつけ、自分の考えを持ち、表現する力や心を育てる「勇気づけ国語塾」を開校。

その後、マヤ暦、タロットカードに出逢い学びを深める。
人は本来持っている特性、特徴や能力を知り、自分らしさを発揮できること、本当の自分が望んでいる生き方が、自然体で生きていけることを確信する。

本当の自分とは、
ありのまま、飾らない、等身大の自分のこと。

心の声に正直に生きること、自然体で生きることを自らが実践し、自分らしく生きることを体現している。

現在は、
本当の自分を知りたい
自分の良さを生かしたい
自分らしく生きていきたい
という方のために講座やセッションを行っている。

・学校の先生向けの講座やコンサルティング
・マヤ暦セッション
・タロットカードセッション
・マヤ暦講座
・タロットカードリーディング講座

コメント

コメントする

目次
閉じる