おはようございます。自然体現ナビゲーターの原田たけひろです。
昨日は小学校のzoom講演会でした。

自宅からでしたので、犬が吠えるのではないか、と心配していましたが吠えなかった!
よかったー。しかし、講演終了間際、家の電話が鳴るという・・・w

今日は現在・過去・未来の話

目次

どこの話をしているか?

人と話をしていて会話が噛み合わない時があるよね。

なんで噛み合わないんだろう?

伝えたいことが伝わっていないから?

もし、そうなら分かるように伝えればいいよね。

これは大丈夫でしょう^^


噛み合わないもう1つの理由は時間軸

話している時間軸がずれている場合。

これはね、もうね、終わってるよw


たとえば、
今のことを話しているのに
過去の話を持ち出してくるパターン

ディスカッションをするときにありがちかな?
どうだろ。
あ、ディスカッション?

口喧嘩のことだよw


今の問題の話をしているのにもかかわらず、
あのときは「あーだった」「こーだった」と言ってくる場合。

これはねーもう解決しないんじゃない?w




過去じゃなくて「今」でしょ。

懐かしいね。


過去を見なくていいと言っているわけじゃなくて
「今」に必要ないってことね。


過去の出来事は出来事として自分で解釈すればいいだけ。
その時の出来事・感情はフラットで見ないとね^^

過去・相手

話をしているときにどの軸で話しているか?


あのとき、あんなこと言ったじゃない!とか

こんなことされた!とか

え?今、必要?って思うことあるよねw



過去・相手・責める


過去の相手の悪い部分を指摘して
自分の正しさを示す


自分を守るためかもしれないけど
困るよね、言われる方はw

「過去・今で止まる」話になってしまうよね。

あのときあーだったから今こうなんでしょ、みたいな。
先の話が見えないね。今がゴールになっちゃう。

だから、時間軸って大事。
どの時間軸の話をしているのか、って確認した方がよさそうだね。


でもさ、これって逆もできるよね。
過去・相手・感謝ってバーション

あのときは、あんなふうに言ってくれてありがとう、とか

あるでしょ?
でもこれは、次の自分の話だよね。

今・自分

今の問題に焦点を当てて、今の自分の気持ちを伝える。
いたってシンプルだよね。

そして、この「今・自分」が未来につながっているよね。

今の問題にはクリアする課題がある。

僕は出来事に対して、
あーこれをやるためだなーって課題がすぐわかるようになったから
いちいち感情が揺れることがなくなったね。
あ、揺れてもいいんだよ。揺れるってことは気づきや学びがあるってことだからね。


今までと同じパターンで行くのかな?
それとも
別のパターンで行くのかな?




僕はよく
逆を選ぶとか
やっていない方を選ぶっていっているけど、
この前セッションをしてもらって
面倒な方を選ぶって教えてもらったんだよねー。

なるほどーって感じだったし、めちゃ納得したんだよね。

もしかしたら、
今、あなたにも直面している問題があるかもしれないね。

その問題に対して
今の問題、今の気持ちに焦点を当ててみるといいかもね。

あなたがレベルアップするために起こっていると思うよ。

もし、ヒントがほしーなーっていう場合はご連絡くださいねー
なにか、お手伝いできるかもしれません。いや、できます^^

YouTube 人生シェアハウス Be live 動画更新

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

自然体現ナビゲーター
原田武敬(はらだたけひろ)

・元埼玉県公立小学校教員
・勇気づけ国語塾塾長
・アドラー心理学ELMリーダー
・マヤ暦アドバイザー
・タロットカードリーダー

15年間の埼玉県公立小学校教員を経験した後、2015年3月に退職。
学級経営にアドラー心理学を取り入れ実践。

2015年4月、子どもたちのやる気を引き出し、自信をつけ、自分の考えを持ち、表現する力や心を育てる「勇気づけ国語塾」を開校。

その後、マヤ暦、タロットカードに出逢い学びを深める。
人は本来持っている特性、特徴や能力を知り、自分らしさを発揮できること、本当の自分が望んでいる生き方が、自然体で生きていけることを確信する。

本当の自分とは、
ありのまま、飾らない、等身大の自分のこと。

心の声に正直に生きること、自然体で生きることを自らが実践し、自分らしく生きることを体現している。

現在は、
本当の自分を知りたい
自分の良さを生かしたい
自分らしく生きていきたい
という方のために講座やセッションを行っている。

・学校の先生向けの講座やコンサルティング
・マヤ暦セッション
・タロットカードセッション
・マヤ暦講座
・タロットカードリーディング講座

コメント

コメントする

目次
閉じる