マジメに?zoom講演会

おはようございます。自然体現ナビゲーターの原田たけひろです。
今日は小学校の講演会。
といってもzoomです。ほんと便利な世の中になりました^^

唯一の心配は犬たちw
大人しくしてもらおうと、朝から長時間の散歩を目論んでいたけど、
雨。ミニチュアダックス(ポッキー)とカニンヘンダックス(ラテ)は
匍匐前進レベルで地面の異変を察知しようと町内パトロールに励んでいるのと同時に
お腹で町内清掃を行うことになりますw

イエロー:ラテ        グリーン:ポッキー



というわけで本日は自宅待機。
とにかく静かにしていただこうと思います。
あーマジ頼む。。。

目次

テーマは自信

今日の講演会のテーマは「自信」
そのための国語力という視点での話。
国語力と言っても会話をメインにお話させていただく予定です。予定ね。

ずいぶんカタイ内容になりそうですが、
ま、僕が話すわけなのでね、はい。
柔らかくいきますよw

自分をどれくらい信じているか?
ただ、それだけ。

子どもの自信をつけたいなら
子どもが自分のことを信じられるようなかかわりをすればいい。
ま、正解とかないから、あくまで提案です。
よかったらやってみてくださいねーってこと。

ま、資料はこんな感じw
まともなのを出さないという・・・。

自己肯定感を上げる?


自己肯定感の話は入れていないけど、多分触れる。
ま、脱線ってやつだね、いつもの。

僕も昔は
自己肯定感を上げるために・・・みたいなことを考えていろいろやっていましたよ。
でも、今はそうじゃないなーって思っているので自己肯定感は上げないw

上げよう!と思っている時点で下がっていることが前提だからね。

自分の中の、子どもの中の「ある」がわかれば、上げる必要なんてないでしょ。
あ、そうそう、この「ある」をコンセプトにしてお伝えしているのが、そうです!

人生シェアハウス Be live


今夜20時更新するよ^^
チャンネル登録をしていただけると大変喜びます^^

国語塾の内容も

一応国語塾の内容もちょこっとだけ触れます。
もちろん、神話wそして神社、神様トーク。
ここは要注意だね。長くならないようにしないと・・・。

国語塾は「あまのいわと」の話。
あまのいわとの話が伝えたい人生の雛型。そのあたりを少しだけ。
全部言いそうだなw


そして、今日の小学校のある市で有名な神社は講演で紹介します。

箭弓稲荷神社←実は僕が中学生の時に行っている神社
野球部だったからね。
バットとかグローブのお守りがあるんだよ。
あとは、牡丹が有名だから牡丹をモチーフにしたお守りも。

御祭神は保食神(うけもちのかみ)←日本書紀の表記
末社の御祭神は宇迦之御魂神(うかのみたまのかみ)←古事記の表記

↑同じ神様なんだけどねw

五穀豊穣、つまり、食べ物の神様。
具体的な(現実的な)お願いをしてもOK^^
稲荷は意・成りだからね。

さーて、そろそろ準備しようかな。
本日お会いするみなさま、よろしくお願いします。

ご覧いただいている頃には
本日お会いしたみなさま、ありがとうございました!
かな^^

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

自然体現ナビゲーター
原田武敬(はらだたけひろ)

・元埼玉県公立小学校教員
・勇気づけ国語塾塾長
・アドラー心理学ELMリーダー
・マヤ暦アドバイザー
・タロットカードリーダー

15年間の埼玉県公立小学校教員を経験した後、2015年3月に退職。
学級経営にアドラー心理学を取り入れ実践。

2015年4月、子どもたちのやる気を引き出し、自信をつけ、自分の考えを持ち、表現する力や心を育てる「勇気づけ国語塾」を開校。

その後、マヤ暦、タロットカードに出逢い学びを深める。
人は本来持っている特性、特徴や能力を知り、自分らしさを発揮できること、本当の自分が望んでいる生き方が、自然体で生きていけることを確信する。

本当の自分とは、
ありのまま、飾らない、等身大の自分のこと。

心の声に正直に生きること、自然体で生きることを自らが実践し、自分らしく生きることを体現している。

現在は、
本当の自分を知りたい
自分の良さを生かしたい
自分らしく生きていきたい
という方のために講座やセッションを行っている。

・学校の先生向けの講座やコンサルティング
・マヤ暦セッション
・タロットカードセッション
・マヤ暦講座
・タロットカードリーディング講座

コメント

コメント一覧 (1件)

  • […] おはようございます。自然体現ナビゲーターの原田たけひろです。昨日は小学校のzoom講演会でした。自宅からでしたので、犬が吠えるのではないか、と心配していましたが吠えなかった!よかったー。しかし、講演終了間際、家の電話が鳴るという・・・w […]

コメントする

目次
閉じる