7月23日(土)は古事記の日 〜因幡の白兎〜

おはようございます。自然体現ナビゲーターの原田たけひろです。

6月の古事記塾のアナウンスを一切しなかったのでw
7月は小学生向け勇気づけ古事記塾のアナウンスをします!(直前すぎるw)

小学生親子向けの古事記塾では
子どもたちが、zoomでイラストを見せてくれます。
(今、流行りのSPY×FAMILYのアーニャも見せてくれた^^)

後日送ってもらったイラストがこれ↓

絵心を前世に置き忘れてきた僕にとって
子どもたちの描くイラストはもう尊敬と感心しかない!
かわいいよねー^^
しかも漢字で神様の名前を書いているからね。本当すごい。



目次

日本で最初の和歌


さて、
前回は小学生親子向け、大人のための古事記塾も
スサノオノミコトのストーリーでした。
(続くと言って続きを書いていません💦早めに書きます!!)

ヤマタノオロチは、氾濫する川を表現していて
スサノオがそれを退治したということは、
土地を整えたということ。
(古事記はいろいろな解釈ができるので、これだけということではありませんが)

スサノオを日本で最初に和歌を作ったと言われています。


八雲立つ
出雲八重垣
妻籠みに
八重垣作る
その八重垣を

どんなメッセージがあるのでしょうね^^

今回はあの有名な因幡の白兎

そして、今回の「因幡の白兎」
オオクニヌシノミコトのストーリーです。

2年生の国語の教科書に載っていたので授業をさせてもらいました^^
ただ、、、教科書はウサギを助けてヤガミヒメと結婚しました。

で終わっています。

そこで終わっちゃダメなんですw

あ、僕は絵本を持っていったので最後までやりました😎

ウサギを助けるやさしいオオクニヌシ

ウサギが予言する

予言のとおりになる

八十神にめっちゃいじめられる(というより命を狙われる)

というか2回死んでいる。。。

数々の試練を乗り越えます。


と思ったら今度はスサノオに試練を与えられる。。。

という困難だらけのオオクニヌシ。

ここにどんなヒントが??

困難を乗り越えるためのヒントがあるかもしれません。

いや、あるよ😊



実は最初からオオクニヌシという名前ではなく、
オオナムジという名前から始まり、名前がどんどんかわり
最後にオオクニヌシになりました。




7月23日(土)は古事記を学ぼう^^

神話から学ぶことは多い。
日本人としてどう生きるか?が書かれています。

メッセージを受け取って「生き方」に取り入れていきましょう^^

zoomで小学生親子向け勇気づけ古事記塾
◆日 時 7月23日(土)16時から18時(途中休憩あり)

◆参加費 5500円
※前日にzoomのリンクを送ります。

◆内容
因幡の白兎
最後にカードを引いてメッセージもお伝えしています^^

小学生親子向け勇気づけ古事記塾のお申し込みはこちら

zoomで大人向け古事記塾
◆日 時 7月23日(土)21時から22時

◆参加費 3300円
※前日にzoomのリンクを送ります。

◆内容
因幡の白兎
こちらも最後にカードを引いてメッセージもお伝えしています^^

大人向け古事記塾のお申し込みはこちら

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

自然体現ナビゲーター
原田武敬(はらだたけひろ)

・元埼玉県公立小学校教員
・勇気づけ国語塾塾長
・アドラー心理学ELMリーダー
・マヤ暦アドバイザー
・タロットカードリーダー

15年間の埼玉県公立小学校教員を経験した後、2015年3月に退職。
学級経営にアドラー心理学を取り入れ実践。

2015年4月、子どもたちのやる気を引き出し、自信をつけ、自分の考えを持ち、表現する力や心を育てる「勇気づけ国語塾」を開校。

その後、マヤ暦、タロットカードに出逢い学びを深める。
人は本来持っている特性、特徴や能力を知り、自分らしさを発揮できること、本当の自分が望んでいる生き方が、自然体で生きていけることを確信する。

本当の自分とは、
ありのまま、飾らない、等身大の自分のこと。

心の声に正直に生きること、自然体で生きることを自らが実践し、自分らしく生きることを体現している。

現在は、
本当の自分を知りたい
自分の良さを生かしたい
自分らしく生きていきたい
という方のために講座やセッションを行っている。

・学校の先生向けの講座やコンサルティング
・マヤ暦セッション
・タロットカードセッション
・マヤ暦講座
・タロットカードリーディング講座

コメント

コメントする

目次