来たる日のために準備をする

こんにちは。
自然体現ナビゲータの原田たけひろです。

昨日は秋分の日でしたね。
昼と夜の時間が同じというのが一般的な捉え方ですが
エネルギーの観点でみると「転換期」
つまり、変わリ始めるタイミングということです。

変わるタイミングですから
いろいろなことが起こりがち。

セッションでの気づきが
不必要に
不安になったり
迷ったり
悩んだりすることを減らしてくれます。

もちろん、迷って悩むこともときには必要です。
自分と向き合う時間になるのですから。

でもこの時間が長ければ長いほど、

考えることにエネルギーを使ってしまい、
いざ、行動する時にエネルギーがない

ということが起こってしまいます。

それに頭で考えた答えが
あなたの変化のために必要な答えかどうかはわかりませんから。


ですから、迷う時間、悩む時間は短く!
そして、どう行動していくのかを考える時間にしましょう^^


一応、今、迷いや悩みがある
なんかモヤモヤしてすっきりしない
という方を対象にさせていただきますが、

特に何もないという方も大丈夫です、笑。
何気ない会話から・・・ということもありますのでね。

ちなみに、、、
マヤ暦的に青いワシの期間にやりますので

心を 明るく 軽く 温かく して
未来を思い描けるように

全力で応援させていただきます。

前に進んでいくあなたに

一歩進むための勇気を送らせてください。
そして、
あなたが一歩進むために
そっと背中を押させてくださいね。

目次

After 秋分の日 Special Card Session (zoom) 3 days

◆日 時◆
・9月25日(月)20:00-22:30の間
・9月26日(火)20:00-22:30の間
・9月27日(水)20:00-22:30の間

◆参加費◆
・30分ver. 4,400円
・60分ver. 7,700円

(延長:10分につき1,100円)

>>お申し込みはこちらからお願いします。


よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

先導師
原田武敬(はらだたけひろ)

・元埼玉県公立小学校教員
・勇気づけ古事記塾
・アドラー心理学ELMリーダー
・マヤ暦アドバイザー
・タロットカードリーダー
・現在は、LCA国際小学校教務主任

15年間の埼玉県公立小学校教員を経験した後、2015年3月に退職。
学級経営にアドラー心理学を取り入れ実践。

2015年4月、子どもたちのやる気を引き出し、自信をつけ、自分の考えを持ち、表現する力や心を育てる「勇気づけ国語塾」を開校。

その後、マヤ暦、タロットカードに出逢い学びを深める。
人は本来持っている特性、特徴や能力を知り、自分らしさを発揮できること、本当の自分が望んでいる生き方が、自然体で生きていけることを確信する。

本当の自分とは、
ありのまま、飾らない、等身大の自分のこと。

心の声に正直に生きること、自然体で生きることを自らが実践し、自分らしく生きることを体現している。

現在は、
日本人として生きる
本当の自分を知りたい
自分の良さを生かしたい
自分らしく生きていきたい
という方のために講座やセッションを行っている。

・小学生親子向け、大人向け古事記塾
・学校の先生向けの講座やコンサルティング
・マヤ暦セッション
・タロットカードセッション
・マヤ暦講座
・タロットカードリーディング講座

コメント

コメントする

目次